NEWS 事故

三重県伊勢市「昭和食堂」でノロウイルス食中毒19人で営業停止 場所はどこ?

投稿日:

2019年12月15日:

三重県伊勢市「昭和食堂」という飲食店で

19人がノロウイルス食中毒の症状を訴えました。

「昭和食堂伊勢店」は12月22日付で営業停止となっています。

場所はどこ?

保健所によりますと、12月15日の夜、
鶏の唐揚げやミートパスタなどを食べた11歳から48歳の男女19人が、
下痢や嘔吐など食中毒の症状を訴えたということです。

19人のうち15人からノロウイルスが検出されましたが、
全員快方に向かっています。

店の男性調理スタッフからノロウイルスが検出

yahoo:東海テレビ

 

 

 




 

三重県伊勢市「昭和食堂」でノロウイルス食中毒19人で営業停止 場所はどこ?

「昭和食堂伊勢店」

三重県伊勢市小木町485−1

 

まとめ:三重県伊勢市「昭和食堂」でノロウイルス食中毒19人で営業停止 場所はどこ?

「昭和食堂伊勢店」

三重県伊勢市小木町485−1

各店徹底して改善してほしいものですね

 

スポンサードリンク




さいたま市 女性警察官が小学3年生をひき意識不明の事故 場所はどこ?

千葉県市原市 ゴルフ練習場 台風で倒れ民家を直撃 場所はどこ?女性重体

千葉県君津市 東京電力 鉄塔2基が倒れた場所はどこ?停電?

神奈川県 座間市で住宅全焼 2人死亡の場所はどこ?8月24日4時頃

スポンサードリンク





-NEWS, 事故

Copyright© SUKISUGITE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.