NEWS スポーツ

韓国U-18優勝トロフィー踏みつけに批判と擁護の声「日本」「イブラヒモビッチ」

更新日:

韓国U-18優勝トロフィー踏みつけ

中国で開催されたサッカー

「パンダカップ2019」で優勝した

U-18韓国代表のキャプテンらが

優勝トロフィーを踏みつけながら撮影した問題で

中国サイドはこの行為に抗議し

今後、韓国チームを招待しないと公言。

もちろん褒められる行為ではないが

海外チームの中にはいろいろな表現もあると

擁護の声も挙がっている。

スポンサードリンク



韓国は日本を見習え

中国メディアは韓国U-18 チームの行為に対して

「日本」を見習えとコメントを出している。

記憶に新しいが

昨夏のロシア・ワールドカップにて

日本が敗退後ロッカー室を綺麗にしてから

退出したことが取り上げられた報道を指している。

「中国の大会で韓国を招待することはない、

韓国は日本を見習うべき」だと書いているようです。

 

スポンサードリンク



韓国U-18に擁護する声

元々サッカーのパフォーマンスなんてアジアにおいて

欧米のスタイルを真似ているといっても過言じゃない

たとえば、元スウェーデン代表

FWズラタン・イブラヒモビッチは

マンチェスター・ユナイテッドで

UEFAヨーロッパリーグ優勝時、

優勝トロフィーに足をかけた写真を公開しているし

スペイン代表DFセルヒオ・ラモスも

UEFAチャンピオンズリーグ優勝カップを踏んで写真撮影。

クロアチア代表MFルカ・モドリッチも

優勝カップに子供を入れて撮影しているようです。

 

こんな事実から韓国、それもU-18 のしたことなら

厳しすぎるのではという声もある。

 

スポンサードリンク



ブラジル代表 ネイマールって前科あったかな~婦女暴行疑惑 で考えた

ネイマール 婦女暴行完全否定 金銭目的 ハニートラップなのか



-NEWS, スポーツ
-, , , , , ,

Copyright© SUKISUGITE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.