NEWS 政治

北朝鮮またも弾道ミサイルを発射 情報は韓国からGSOMIAは生きてる?

投稿日:

2019年10月2日午前7時10分ごろ:

北朝鮮がまたもや弾道ミサイルを発射

7時27分ごろにはEEZ(日本の排他的経済水域)に着水したという

EEZの場所:島根県・隠岐諸島沖合約350Km

韓国軍の発表では江原道元山・北東の海上から発射と推測

潜水艦発射弾道ミサイル「北極星」ではないかという疑い。

 

 

 




 

北朝鮮またも弾道ミサイルを発射 情報は韓国からGSOMIAは生きてる?

韓国軍からの情報

潜水艦発射弾道ミサイル「北極星」

江原道元山・北東の海上から発射

「北極星」

飛距離は約450キロ

最高高度は約910キロ

「ロフテッド軌道」

中距離弾道ミサイルは日本本土を射程距離とする

GSOMIAは破棄されたはずでは?

韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相は2日、北朝鮮による潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)とみられるミサイル発射を巡り、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に基づいて日本側に情報共有を要請したと明かした。韓国政府は8月23日にGSOMIAの破棄を日本に通告したが、情報共有は11月22日まで継続する。

北朝鮮がミサイルを発射した場合、日韓は米国の早期警戒衛星を通じて得た情報と合わせ、レーダーを使って軌道や弾種を分析する。ただ、日韓は地理的な条件から把握できる情報が異なるため、情報交換が必要となる。韓国の場合、ミサイルが日本列島を越えると、着弾時の情報収集が難しくなる。

日本経済新聞:「ソウル=恩地洋介」

 

スポンサードリンク




千葉県市原市 ゴルフ練習場 台風で倒れ民家を直撃 場所はどこ?女性重体

千葉県君津市 東京電力 鉄塔2基が倒れた場所はどこ?停電?

神奈川県 座間市で住宅全焼 2人死亡の場所はどこ?8月24日4時頃

スポンサードリンク





-NEWS, 政治

Copyright© SUKISUGITE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.